FC2ブログ

2200万クリックされたSalut Salonの演奏動画

こんにちは
ぺら子です。
まだまだ暑いですが、
夏休みも、終盤になりました。

さて、今日は、久々にドイツ語のListening!
夏にちなんで、
まずは素敵な演奏から!
Antonio Vivaldis(アントニオ・ヴィヴァルディ)の四季より
夏の第三楽章をお楽しみください。



この美女4名のカルテットは、
ドイツのハンブルクに拠点に活躍する
Salut Salon
クラシックの演奏に、エンタメ要素を盛り込んで
ショーとして楽しめるスタイルに人気があります。

Salut Salonはフランス語のsalut とsalonから借用したネーミングで
salutはHiみたいな軽い挨拶
salonはサロンコンサートとか、親しい仲間が集う場所を意味します。
カタカナではサリュート・サロンと表記。
ドイツ人が普通に読むと、ザリュート・ザロンみたく聞こえるかもですが
この固有名詞は、フランス風にサリュート・サロンと発音されてますね。

メンバー構成は
Angelika Bachmann(ヴァイオリン)
Iris Siegfried(ヴァイオリン)
Anne-Monika Von Twardowski(ピアノ)
Sonja Lena Schmid(チェロ)

次の動画は、ハンブルグの北ドイツ放送(NDR)の
DAS!(Das Abendstudio!)=夜のスタジオというトーク番組で
ゲスト出演したときのアーカイブ。
Salut Salon の公式YouTubeチャンネル
掲載されていましたので、貼っておきますね。
(上記の演奏動画も、公式YouTubeチャンネルからのLinkです)



冒頭で4人の歌声も聞けましたね。
番組では、Salut Salonの紹介ビデオもあって
トーク部分ではオリジナルメンバーのヴァイオリン担当コンビ
Angelika とIris がトークでSalut Salonについて語っています。

ぺら子は、もうずいぶん昔に
半年だけドイツ語を習ったことがありますが、
ほとんど忘れています。
なので、ドイツ語のListeningをしながら、
もういちど、いちからおさらい状態です。

でも、上記のヴィヴァルディの夏の演奏動画が
2200万のクリック数を超えたとい内容はわかりました。
根性をすえてやるなら、
字幕が出ますので、止めながらShadowingしてみたら、
うんとドイツ語力は上がると思います

さて、
赤いソファがなんとも印象的~!と思ったら
この番組、別名Roten Sofa(英語でいうとred sofa)でした。

ここで、ドイツ語のおさらい。
Salut Salon=固有名詞
Roten Sofa=普通名詞
このように、ドイツ語は 名詞は何でも、大文字で表記。
動画のタイトルも
Salut Salon zu Gast bei DAS!
(Salut Salonが DAS!のゲストに出演)
と大文字だらけになります。
Gastはゲストです。

ついでに、文法的なおさらい
Salut Salon zu Gast bei DAS!
英語に直に置き換えると
Salut Salon to guest by DAS! 

ただし、ニュアンス的には英語だと
Salut Salon is a guest at DAS!
とした方がしっくりいくようです。

あと、Gastが男性名詞で、冠詞をつけるなどなど
いろいろあるけど、また後日続きを勉強いたします。

ではでは
Ciao!
スポンサーサイト
pinkyperalingua
Posted by pinkyperalingua
投稿 2017年08月27日
最終更新 2017年08月27日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply