FC2ブログ

ホイコーローから中国語を学ぶ

こんにちは、
まるちりんがるらいふを目指すぺら子です。

今日は、美味しそうな動画サイトを
訪問しました。


日本の食卓にもよく登場する
回锅肉(回鍋肉=ホイコーロー)の
クッキング動画。とても丁寧な紹介です。
中国語はわからないのですが、
中で、ホイコーローという単語は
何度も明確に聞き取れて、
Listening だめだめな ぺら子もうれしい!

この動画はYouTubeのSzechuan Cuisine(川菜=四川料理)
に掲載されてます。
(※他にもおいしそうな四川料理がたくさんありますよ)

さて、回锅肉。
日本の回鍋肉のとどう違うか? 
わかりましたか?
本場四川の回锅肉は、蒜苗(葉ニンニク)
日本の回鍋肉は、キャベツ
を使うんですね。
日本では葉ニンニクはどこでも売ってるものではないので
キャベツを代用したんでしょうね。
ぺら子はキャベツが好きなので
つやつやのキャベツを見ると
回鍋肉が食べたくなりますが
今度、本格四川の回锅肉にも
挑戦したいです。

さて、回锅肉の回はホイ(Huí)と発音します。
日本語で音読みのカで始まるの漢字は、
中国語ではHの発音になるものが多くあります。

例えば、
花=ホワ(Huā)
化=ホワ( Huà)
火=フオ(Huǒ)
货(貨)=フオ(Huò)
会=ホイ(Huì)
海=ハイ(Hǎi)
絵=ホイ(Huì)
欢(歓)=ファン (Huān)
漢=ハン(Hàn)

などです。
カで始まる音読みがみなH音になるかというと
そうではないのです。
会はkuàiになることもあり
いろいろ、もろもろありますが、
まずは、H音になるものから
覚えていくとうのも楽しそう。

たとえば
おかえりなさいを中国語では
来 フアンインホイライ(Huānyíng huílái)
といいます。
(※ミレドシと音階を下げるようにフアンインホイライというとそれっぽくなります)

また後で は
儿见  イーホイルチエン(Yīhuǐ'er jiàn)
となります。

※ アルファベット表示の発音記号のようなものはピンイン(拼音=pinyin)と
  いいます。
  簡体字とともにブラウザによって正しく表示されなようですので
  お手数ですが、ネットの辞書機能などでご確認いただければ幸いです。

ピンインについてはまたあらためて。
今日はこのあたりで。

Ciao!
スポンサーサイト
pinkyperalingua
Posted by pinkyperalingua
投稿 2017年06月16日
最終更新 2017年06月23日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply