FC2ブログ

フランス・ギャルのシャンソン♪

こんにちはぺら子です。
今週、フランスでは
料理界の巨匠、ポール・ボキューズの訃報が
入ってきたのでそれを書こうと思っていたのですが、
新年早々、フランスから、
スター歌手のフランス・ギャルの訃報もあって
こっちも書こうと思って調べていたので
まずは、この記事から

フランス・ギャルの
70年の生涯を振り返って、
彼女のアーティスト人生を
胸に刻もうと思います。

まずは、代表的ヒットの
Poupee De Cire, Poupee De Son
邦題は『夢見るシャンソン人形』なのだけど・・・



この歌は各国語に訳されました。
日本語版も吹き込むんで、それを彼女のプロデューサーで
ソングライターの立場にいる、あの有名なシンガー、
セルジュ・ゲンスブールSerge Gainsbourg)
に報告に行く、というドキュメンタリーも残っているので
フランス語のListeningも楽しめます。
(フランスギャルのたどたどしい、
 日本語歌詞の披露も超かわゆいです)


こちらは、ina France の公式YouTubeチャンネルに
あった、フランス・ギャルの歴史がわかる動画です。



シャンソン人形の頃はあどけないアイドルの雰囲気で
世界を席捲していきますが、ミュージシャンの
ミシェル・ベルジェ(Michel Berger)
を伴侶に得てから、彼のプロデュースのもと
新たな音楽性を示し、
フランスポップス界のアイコンとなっていきます。

早くに夫と愛娘を亡くし、自らも闘病するという
波乱に満ちた人生を歩だフランス・ギャルですが、
凛とした美しさを失わない人でした。

42歳で早世したミシェル・ベルジェについても
またまた濃厚な人生なので、
別の機会に書きたいと思っています。

マルチリンガルな言葉の旅は
地球上に生きた人々の濃い人生をたどる
旅でもあると思った次第です。

最後に、今日はこの言葉で〆ます。
R.I.P
ラテン語 Requiescat in Pace の頭文字で、Rest in Peace の意味です。

スポンサーサイト
pinkyperalingua
Posted by pinkyperalingua
投稿 2018年01月23日
最終更新 2018年01月23日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply