FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pinkyperalingua
Posted by pinkyperalingua
投稿 --年--月--日
最終更新 年月日

黒海の国ジョージアと丸い文字

こんにちは
ぺら子です。

ジョージアというと何をイメージしますか?
ぺら子はまず、缶コーヒー
ジャズのスタンダード『Georgia on my mind(我が心のジョージア)』
アメリカのジョージア州
などですが、
東欧にもジョージアなる国があります。
黒海に面した国です。
早速、素敵な言葉をListening!



これは、2030 Officialというジョージアの情報を発信するYouTubeチャンネルを
Linkしました。 敬虔なキリスト教(ジョージア正教)の修道院のリポート。
すごい崖っぷちの上にありますね。

さて、ジョージアでは独特な丸い文字が使われます。
とても分かりやすい、この国の丸文字アルファベットを覚える歌をYouTubeで発見したので
こちらも貼っておきます



ジョージアの文部省が発信しているYouTubeチャンネルに掲載されていました。
冒頭は荘厳なジョージア正教っぽい音ですが
次第にプログレになり、それを子供が歌うところに
ぺら子はしびれました。

さてここからややこしい話ですが、
昔はグルジアという国名で覚えましたが、それはロシア語の発音由来の表記で、
独立国家して歩んでいる今は、国際的に望まれる外名の発音は
カタカナ表記にすると「ジョージア」となります。

その国の人が自国を呼ぶ内名(endonym)
外国で呼ばれる国名を外名(exonym)
といい、
日本人はニホンまたはニッポンといい、ラテン文字ではNipponと表記しますが、これは内名。
英語でジャパン(JAPAN)のほかに、ヤーパン(Japanドイツ語)、ジャポン(Japonフランス語)
ジャッポーネ(Giapponeイタリア語)……などは外名です。

同様に ジョージアは外名でラテン文字ではGeorgia
なぜそう呼ばれるのか諸説ありますが、有力なのは龍退治で有名な聖ゲオルギウス(GEORGIUS)が、国の守護聖人とされた説。それを裏付けるように、
国章(国の御紋、日本でいうと菊の御紋でしょうか)にもデザインされています。
聖ゲオルギウスは、წმინდა გიორგი=tsminda giorgi でგიორგიはギヨルギと発音します。

でも内名はსაქართველო= sakartvelo=サカルトヴェロ
意味は、カルトリの民。
カルトリ=ქართლი=Kartliとは、古い地名で
15世紀半ばから18世紀半ばまでトビリシを都とした王国名にもなりました。
カルトリ王国以前、11世紀から15世紀半ばまでは、日本語の歴史教科書では
グルジア王国、イベリアイベリア王国(スペインとは違う)の名が出てきますが
グルジア王国もსაქართველოს სამეფო=sak’art’velos samep’oとカルトリ由来の国名ですし
イベリア王国にもქართლის სამეფო=k’art’lis samep’oの名も使っています。
地理的にオスマン、ペルシャ、ロシアに囲まれ、長い動乱後、ロシアに併合、ソ連邦参加、
独立の歴史がありますが、内名には綿々とカルトリという土地に受け継がれた矜持がうかがえます。

よって、使う言語も日本ではグルジア語の呼称は使われていますが
ქართული=k’art’uli=カルトリ語といいます。

なので、ぺら子としては
ジョージア、グルジア語よりも
サカルトヴェロのカルトリ語として親しみたいと思います。
(かなりややこしくなったので)

このへんで
Ciao!
Enjoy Multilingual Life!

スポンサーサイト
pinkyperalingua
Posted by pinkyperalingua
投稿 2017年11月01日
最終更新 2018年01月30日

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。